9月 2020

お役たちハルブログ『リスク許容度の考え方』

 

皆様こんにちは!

 

本日はリスク許容度についてお伝えしていきます。

 

皆様は資産運用に取り組まれる際にリスク許容度について考えられていますか?

リスク許容度は運用を続けるにあたってとても大切なルールとなってきます。

 

ルールを決めていないと中々続かなかったり

思ったようにいかなかったりと様々状況が起こりやすくなります。

 

あまり気にされていなかった方はぜひこの機会にご自身のリスク許容度を把握しましょう。

 

 

まずリスク許容度とは、対象となっている個人や家族が投資に対してどの程度のリスク負担が可能かという概念となります。

決め方としては、通常、お客様が考える投資期間がリスク許容度を決定する最大の要因です。

また、お客様の目標や現状の資産状況、過去の資産運用経験も要素となってきます。

 

例えば、お客様が達成したい目標のために高い運用利回りが必要なのであれば、

それに伴うリスクも受け入れる必要があります。

しかし、誰しもが目標のためだからといって大きなリスクを受け入れるわけではありません。

 

大きなリスクを受け入れがたい方は、運用利回りの目標を修正する必要があります。

 

どんな資産運用商品にもリスクはつきものです。

いざというときは損切りを行う必要もでてきます。

 

その場合に、どのぐらいの範囲であれば我慢ができるのか、許容できるのかを示したものが

ご自身のリスク許容度となります。

 

あまりにもリスクが高く不安になられる方であれば、

長い期間を視野に入れて安定的な比較的リスクの低い資産運用商品をお勧めします。

 

(弊社で取り扱い運用商品では、20年程度は安定的に収入を得られるコインランドリー事業もおすすめしております。

ご関心のある方は是非お問い合わせくださいませ。)

 

ご自身のリスク許容度を決めて、心にゆとりを持った資産運用を心がけてください。

 

本記事が皆様のお役に立つことができれば幸いです。

 

 

株式会社HaL

資産運用・保全/保険/投資/節税/事業継承・相続など幅広いサポートであなたの未来を共に作ります。

 

 

 

 

お問い合わせCONTACT US

資産運用・資産保全・事業継承・相続・贈与など幅広いサポートであなたの未来を共に作ります。

ご質問から、ご依頼までお気軽にご相談ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止への対応について

現在、コロナウィルス感染予防の為、テレワークを実施しております。
下記ご連絡先よりご連絡して頂くと転送となりますので、少々お待ち頂く場合がございます。
※回線の状況により繋がらない場合もございます。その際は折り返し携帯番号(080-7608-5622)から折り返しお電話致します。
ご来社頂く場合、マスク着用とアルコール消毒にご協力をお願い致します。(2時間おきに換気をしております。)

メールでのお問合せは24時間受けつけております。
受付時間外にいただいたお問合せにつきましては、翌営業日以降に対応させていただきます。

アクセス

現在お使いの【Internet Explorer】はマイクロソフトにて推奨されていないブラウザの為、当サイトでは対応致しておりません。
最新の「Edge」またはその他のブラウザをご利用ください。